pandazx's blog

Hadoop, データ分析など雑多な技術ブログ

vertica

Verticaの既存テーブルのCreate文作成

既存テーブルと同じ構造のテーブルを作成したい場合に使える小技。 (テーブル定義のコピーのようなイメージ) 以下のクエリを実行すれば、対象テーブルのCREATE文が表示される。 select export_tables('','table_name'); 参考にしたサイト:Verticaのオブジ…

第1回Vertica勉強会メモ

勉強会ページ第1回 Vertica 勉強会 : ATND非公式ハッシュタグは#vertica_meetup◼︎20分でわかるVertica概要紹介のみ◼︎DeNAアナリスト業務データ発生からVerticaに入るまでの時間は?1時間以下程度。遅くて2-3時間。おそらく、前者がkafka経由、後者がHadoop…

verticaでtimestampを年月日にフォーマットして取得

以下のようにすると、timestampのカラムを日時にフォーマットして取得できる select date_trunc('day', timestmap_column) as date from table_name;その他の引数は以下を参照 HP Vertica Analytics Platform 5.1.x Documentation

Verticaのデータ削除

delete from で削除できるが、Verticaでは結果の確定をするために commit; を実行する必要があるので注意。 commit; しないでログアウトすると、削除されない。バッチ的に削除する場合は以下のようにする。 vsql -U dbadmin -w password -c "delete from tab…

verticaのwhere句

start_datetime という timestamp 型のカラムがあったとする。その場合、以下のようにシングルクォーテーションで括る必要がある。 select * from table where start_datetime > '2014-03-01 12:00:00'ダブルクォーテーションで括るとColumnと勘違いされる。

verticaのエクスポート

selectの結果をcsvファイルにエクスポートする方法 vsql -U user_name -w password -c "select * from table;" -A -F ',' > result.csv

Verticaのvsqlの結果を保存反映

vsqlでdeleteして\qで終了して、再度、vsqlでselectするとデータが削除されない。 終了する前に COMMIT; でコミットすれば結果が反映される。 create tableやdrop tableはコミットする必要はない。

Verticaのテーブル一覧、カラム一覧取得

テーブル一覧取得 select table_name from tables; # filterあり select table_name from tables where table_name like 'hoge%'; カラム一覧取得 select column_name from columns;

Verticaのテーブル作成とCSVインポート

テーブル作成 command.sql にcreate文があるとする。 vsql -U dbadmin -w password -f command.sql インポート vsql -U dbadmin -w password -c "copy table_name from 'csv_full_path' delimiter ',' DIRECT"nullという文字列をNULL値としてインポートして…