読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pandazx's blog

Hadoop, データ分析など雑多な技術ブログ

一般物体検出のFaster R-CNNについて

Faster R-CNNには本家Matlab版とPython版のプログラムが公開されている。

Faster R-CNNについては、上記リポジトリのREADME.mdを参照して欲しいが、 日本語のslideshareもある。

Python版しか実行確認していないが、以下の手順で実行できる。

前提:Ubuntu14.04, Anaconda2, CUDA7.5, cuDNN v4, Caffeはインストール済み

ライブラリをインストール

後はpy-faster-rcnnのREADME.mdに従えばOK。デモ画像に対する一般物体検出まで行える

コマンドだけ知りたい人は以下の方が参考になる。

ただし、make前に以下の設定が必要。

Makefile.config から以下をアンコメント

USE_CUDNN := 1
WITH_PYTHON_LAYER := 1

以下を環境に合わせて設定

ANACONDA_HOME := $(HOME)/anaconda2
PYTHON_INCLUDE := $(ANACONDA_HOME)/include \
                  $(ANACONDA_HOME)/include/python2.7 \
                  $(ANACONDA_HOME)/lib/python2.7/site-packages/numpy/core/include
PYTHON_LIB := $(ANACONDA_HOME)/lib