読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pandazx's blog

Hadoop, データ分析など雑多な技術ブログ

CentOS7にPostgresql9とPostGISをインストール

今更な内容だが、作業ログとして残す。

前提

OS: Centos 7

インストール

sudo yum install epel-release
sudo yum install -y proj proj-devel proj-epsg
sudo yum --enablerepo=epel install gdal
sudo yum install postgis

# 順番が前後するが、以下でPostgresql Serverをインストール
sudo yum install postgresql-server

# DB初期化
sudo postgresql-setup initdb

# サーバ起動時の自動起動
systemctl enable postgresql

CentOS 7 なので、起動停止にはsystemctl を使う

sudo systemctl start postgresql
sudo systemctl status postgresql
sudo systemctl stop postgresql

参考にしたサイト:CentOS 7にPostgreSQL最新版をインストール - 働きたくないゆとりの備忘録

ログイン

次に、ログインできなかったので、以下を参考に対応。

peer認証の関係でpsqlログインできない時の対処法 - Qiita

まず、postgresユーザのパスワード設定

sudo su postgres -c 'psql --username=postgres'
ALTER USER postgres with encrypted password 'your_password';

次に、アクセス権の設定を変更

/var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf の

host all all ::1/128 ident

host all all ::1/128 md5

に変更して、Postgresql を再起動

psql -U postgres -h localhost -W でログイン

他サーバからのログイン

デフォルトでは、localhost からしかログインできない。

/var/lib/pgsql/data/postgresql.conf の

listen_addresses = '*' ←に変更
port 5432 ←コメント解除

Postgresql を再起動

psql -U postgres -h xxx.xxx.xxx.xxx -W でログイン

PostGISの動作確認

create database test;
\connect test
create extension postgis;
select PostGIS_full_version();

これでバージョンが表示されればOK

参考:CentOSにPostGISをyumでインストール(CentOS7.2, PostgreSQL9.5, PostGIS2.2) - Qiita