読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pandazx's blog

Hadoop, データ分析など雑多な技術ブログ

ruby1.9.3: rubyでTwitter API

3連休なので久々にherokuでwebサービス作りを再開。

SNSを作ろうと思っていたけど、もっと簡単なTwitterアラートを作ることにした。

 

今日はGithubでレポジトリ作成、Gitの操作方法を学習。

Twitter APIを実行できるようになった。

 

rubyによるTwitter API実行方法は以下を参考にした。

http://d.hatena.ne.jp/ramtiga/20110409/p1

 

開発用Twitterアカウントを作成

herokuアプリケーションのURLでTwitterのアプリ登録して

consumer key を取得。

アクセス権はread and writeに設定

 

以下でaccess tokenを取得

sudo gem install twitter

sudo gem install oauth get-twitter-oauth-token

get-twitter-oauth-token

 

参考にしたサイトに記述してある以下のサンプルで

プログラムからHello Worldをtweetさせる。

# -*- coding: utf-8 -*-
require "twitter"

Twitter.configure do |cnf|
  cnf.consumer_key = "Consumer key"
  cnf.consumer_secret = "Consumer secret"
  cnf.oauth_token = "OAuth token"
  cnf.oauth_token_secret = "OAuth token secret"
end

Twitter.update("Hello World!!!")

一度、Twitterアプリのアクセス権をread onlyにした状態で実行してしまったので、

Error processing your OAuth request: Read-only application cannot POST (Twitter::Error::Unauthorized)

が発生した。

 

その後、アクセス権をread and writeにして実行したが、まだエラーが発生する。

これを解消するには、get-twitter-oauth-token を再実行して

新しいaccess tokenを取得、プラグラムを修正する必要がある。

 

TODO

  1. Twitter APIで検索のテスト
  2. メールアドレスとキーワード登録フォームの実装
  3. 検索結果をメールで送信
  4. 検索結果に対する、ちょっとした独自機能

 2012.10.8追記

TODOの1と4は実装完了